セゾン審査は電話連絡あり?キャッシング審査のコツ

セゾン審査は電話連絡あり?キャッシング審査のコツ

 

セゾン審査は電話連絡あり?キャッシング審査のコツ

 

セゾンカードは、通常のセゾンインターナショナル以外にも、様々なデパートや専門店や、サービス業者と提携して発行されていることが多い流通系のクレジットカードです。

 

加盟店も多いですし、アメリカンエキスプレスとも提携している種類のカードもあるため、外資系の店舗でも比較的対応しやすいところから人気があります。

 

セゾン審査は迅速で、セゾンカードのカウンターを設置している店舗で申し込みをすれば、即日での発行も可能となる場合があります。

 

海外出張やサービス料金の支払いで急いで発行したい方にも対応することができます。

 

インターネットや郵送での申し込みにも対応していて、受付け次第申し込みの意思の確認の電話が入ります。

 

カウンターでの申し込みの場合では、電話が入らないことが多いです。

 

インターネットや郵送申し込みの場合、セゾン審査では、以前にセゾンカードを発行している方であっても、新規に提携カード等を発行するたびに、確認の電話が入ります。

 

自分が指定した連絡先に入ったり、職場の電話に在籍確認として連絡が入ることがあります。

 

審査に通ったかどうかはその後、インターネット申し込みの場合はメールで連絡が入ります。

 

書面で郵送の場合は、否決の場合のみ連絡があります。

 

受け取りは自宅まで1週間後までに郵送されるか、最寄りのセゾンカードのカウンターに出向いて取りに行くかのどちらかになります。

 

セゾンカードの在籍確認について

 

初めてクレジットカードを作成したり、分割での購入やローンの履歴がない方は、信用情報機関への記載が何もなく、信用度が未知数です。

 

その場合、勤務先に在籍確認の電話がある可能性が高いです。

 

電話は個人名を名乗ってかけられ、申し込み書に記載した会社に勤務しているかの裏付けを取ります。

 

本人がいる場合は、簡単な質問と確認だけで、不在の場合は、同僚が席を外しているなどの返答をすれば在籍確認が終了します。

 

不在の場合は、後ほど連絡先の電話番号にかけられ、申し込みをするかの確認の電話があります。

 

クレジットカードの利用歴があっても、在籍確認が行われる場合もあります。

 

申し込んだ内容と信用情報機関に記載されている勤務先等の情報が違う場合が挙げられます。

 

転職している場合に、勤務先の名前に違いがあり、新しい仕事に就いて間がない場合には、

 

確認の意味で電話がかけられることもあります。決して信用度が低いというわけではありません。

 

しかし、信用情報機関では、他のクレジットカード等の利用の仕方や返済の仕方についても閲覧することができますので、

 

返済が滞ることがあったり、期日に遅れがちで後から支払ったりなどの良くない記録があれば、在籍確認があることも考えておいた方がいいでしょう。

 

 

学生の場合は、できればカードカウンターに保護者と一緒に出向いて申し込みをすれば、親権者の同意をその場で得られるため、

 

電話確認なしで申し込みができます。

 

家に確認の電話がかかってくるのが気が進まない場合も、カウンターでの申し込みが向いています。

 

また、キャッシング枠をつけずにショッピング枠のみでいい場合は、所得を証明する書類が必要ありませんので、

 

本人か確認できる運転免許証のような身分証明書があれば可能ですので、申し込み手続きが楽になります。

 

キャッシングのセゾン審査を受けるには、何らかの収入を得ている必要があります。

 

アルバイトをしていない学生や専業主婦の場合は、審査を受けても否決されますので、ショッピング利用のみにとどめるようにしましょう。

 

セゾンカードでのキャッシングは、総量規制の適用を受けます。

 

すべてのキャッシングの利用限度額は年収の3分の1以内としなくてはいけないため、収入の確認ができない人に対しては貸付ができない決まりとなっているからです。

 

 

総量規制適用の関係で、セゾンカードのショッピング限度額の中に、キャッシング枠を付ける場合には、所得を証明する書類が必須となります。

 

他の貸金業の金融機関から借り入れがある場合は、正直に申し出をする必要があります。

 

キャッシングの審査に通らないことを恐れて申告しなかった場合でも、信用情報を照会すればすぐに分かることです。

 

悪い印象を持たれてセゾンカードを保有できなくなるよりも、正確な額を申告するようにしましょう。

 

申し込み時に所得の証明書を提出したからそれでいいというわけではなく、一定期間が経ったら再度提出する必要があります。

 

期間は前回提出した時から3年ごとに新しい書類を提出することになります。

 

セゾンカードから書面で通知がありますので、忘れずに提出するようにしましょう。

 

期間から3年以内でも、転職をして勤務先が変わった場合に、速やかに提出する必要があります。

 

コールセンターに連絡をして、勤務先の変更と合わせて申し出るようにするのがおすすめです。

 

10万円を超えるキャッシング利用額がある場合には、最低でも3ヶ月に1回はセゾン審査による途上与信を受けます。

 

借入利用が一時的に停止になることがありますので、利用額が他社と合わせて年収の3分の1以上とならないように気をつけましょう。

 

 

ウェブでキャッシングを申し込むメリット

セゾン審査は電話連絡あり?キャッシング審査のコツ

 

近年では、金融会社がキャッシングの申込みを受け付ける手段はいくつもあって、好きなやり方での申込みができます。

 

無人契約機での申込みや、店舗窓口で対面式での申込みも、説明を受けながら手続きをすることが可能です。

 

近年、多くの人が使っているのは、ウェブを介したキャッシングの申込みです。

 

ウェブキャッシングの利点は、わざわざ店まで足を運ばずとも、ネット環境が整備されているところなら自宅のパソコンでもどこからでも、申込みをすることができて、お金を借りられることです。
また、ウェブはいつでも繋がっていますので、朝晩関係なく、自分の都合のいい時間帯に手続きができます。

 

キャッシングの申込みには、携帯電話やスマートフォンなど、インターネットの使用が可能な機器なら何でもOKです。

 

店まで行く手間や時間もかからず、順番待ちをする必要もないため、隙間時間を利用して、素早く申込みをすることができます。

 

火急の事態で現金を用立てたいという人には、今すぐ使えるウェブキャッシングは重宝します。

 

それ以外にも、店に行かなくてもいいので人に目撃される心配がなく、安心できるというものがあります。

 

キャッシングの手続きをした時の審査も早い段階で出ます。待ち時間が30分程度というところもあるようです。

 

ウェブキャッシングでは、指定口座に振り込みという形で、融資が受けられます。

 

ウェブからのキャッシング手続きを済ませると、カードを郵送をしてもらい、以後はそれを使います。

 

 

セゾンカードローン以外におすすめな金融機関はプロミスカードローンです。

 

→ プロミス

トップへ戻る